6b32265c-1796-442e-933b-d62fee84727c

【奇抜⁈】2トーンカラー

LINEで送る

今日は珍しくちょっと奇抜なカラーリングのご紹介を。

 

まず、全体にブリーチを。

 

その後、

img_6696

 

矢印部分はかなり濃いめのグレー系を、その他部分は黄ばみを飛ばすアッシュグレー系をそれぞれ塗り分けて染めていきます。

 

仕上がりはどーなるの?

 

想像してみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では仕上がりを………

 

 

 

 

img_6681

 

サイドはこんな感じに。

逆サイドも……

img_6679

 

ぐるっと1周ローライト‼︎奥に小人が居ますが無視していきましょうw

 

フロントはというと………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_6680

 

こういう仕上がりに。

 

毎回ブリーチからのダブルカラーをさせて頂いているお客様なのですが、何故今回こういう染め方をしたのかと言いますと、単純に『ワンカラーに飽きた。』というのも勿論あるのですが、『ちょっと長さを伸ばしていきたい‼︎』という希望を受けてこのカラーリングをオススメ致しました。

 

ダブルカラーのデメリットは

①色落ちが早い

②プリン(根元の伸びた部分)が目立ちやすい。

③勿論ワンメイクのカラーに比べダメージする。

 

【伸ばす→脱ブリーチ】と一発でダメージを危惧してブリーチを辞めても良いと思うのですが、今までずっと明るめで慣れてる方は多少抵抗もあるかな?と思ったのと、根元の透明感がどーしてもブリーチ部分と合わないという点を考慮し、アンダーのみ濃くカラーリングをし徐々に慣れて頂こうかとという試みです。

 

伸ばしていくと途中で必ず髪が括れる様になります。その時に少しでももみあげや襟足のプリンが目立ちにくい様にアンダーを暗めに設定しました。

 

僕は、現状のカラーリングも大切ですが、数ヶ月後のカラーも想像して染めております。

持ちというよりは「これからどうしていきたいか?」が大切かと。

 

お客様としっかり向き合い「これから」を一緒に考えていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply