IMG_1981

エクステで作るグラデーションカラー

LINEで送る

今日はエクステで作るグラデーションカラーについて書いてみます。

まずはカラーでのグラデーションから

IMG_0671

IMG_0673

さりげない色味の変化が綺麗です★

続いてはこちら

IMG_1952

IMG_1973

 

激しめのカラーですね。ブリーチ後にカラーバター(トリートメントカラー)のレッドをかぶせたらできます。

《カラーで作るグラデーションのメリット》

1 自分の好きな位置からのグラデーションが作れる。

2 細かいディテールを表現できる。(メッシュやウィービングを組み合わせたり等)

3 エクステに比べて安価!!(カット+カラー+デザインで¥12230〜)

《デメリット》

1 ブリーチをすると、やっぱりダメージはでてしまう。

2 色を入れても退色してしまう。

3 一色に戻す時もカラーが必要。

 

続いて、

IMG_1981

こちらはあえて地毛と色の違うエクステを付けてグラデーションを作った感じです。

エクステを付ける前は、

IMG_1976

こういった状態です。髪色も一色です。

色は違いますがこちらも、

IMG_1956

エクステでのグラデーション★お二人共地毛の長さはほぼ同じで、肩下15〜20㎝くらいです。

 

《エクステでのグラデーションのメリット》

1 髪(地毛)が痛まない。これにつきます!!カラーなしで出来るのは大きなメリットだと思います。

2 退色もほとんどしない。

3 一色に戻す時も外すだけ。

《デメリット》

1 扱いが大変?!地毛に比べて乾きにくいので慣れが必要です。

2 地毛の長さがある程度は必要。あまりにも地毛が短いとこのエクステでのグラデーションはできませ  ん。

3 カラーに比べて値段が高い。バフォでは今現在2種類のエクステをご用意させていただいています   が、

ゴールド100g付け放題  ¥16000

レミー100g付け放題   ¥19000

となっています。

 

今回エクステを付けさせて頂いたお客様は2人とも高校生で夏休みだけという期間限定だったのでこの方法の方が無駄に髪の毛を痛ませずにできると思いやってみました。ハイトーン→黒染め→ハイトーンという魔のスパイラルを避けるためでもあります。

 

ご来店の際は何でも気軽にご相談下さいね、

 

 

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply